キンスキ.com 松井は kintone がすき

kintone大好きなサイボウズ営業が、プライベートでも紹介していくブログ

ブログタイトル

kintoneのファイルを外部に送りたい kMailerで簡単安全に共有しましょう

f:id:tme0503:20180529081607p:plain

こんにちは、kintone大好き松井です^^

アプリにに添付したファイルを外部に送りたいことってありますよね。いちいちメールに添付するのは手間で、kintoneから簡単かつセキュアに共有できたら。。

そんな時は、kintoneからメールを送ることができる「kMailer」!簡単安全に送ることができますよ!

 

kintoneからメールを送る

例えば、こんな資料管理アプリがあるとします。

f:id:tme0503:20180529082033p:plain

 

皆さんはこのアプリのファイルを外部に送りたい時にどうするでしょうか?一度ダウンロードしてメールする、が大半だと思います。

kintone連携サービスの「kMailer」を使うと、kintoneの画面にメール送信ボタンを作ることができます。

 

f:id:tme0503:20180529082220p:plain

 

ボタンを押すとメール送信画面が出てきます。そのまま進めると送信完了です。

 

f:id:tme0503:20180529082835g:plain

ファイルは自動でパスワード設定

ただメールを送るだけではありません。添付ファイルにはワンタイムパスワードが発行され、入力しないとダウンロードすることができません。

受け取ったメールにはダウンロードページのURLがあります。

f:id:tme0503:20180529083244p:plain

 

URLに飛ぶと、自分のメールアドレスの入力を促されます。

 

f:id:tme0503:20180529083321p:plain

 

メールアドレスを入力すると、パスワードの入力画面になります。

 

f:id:tme0503:20180529083353p:plain

 

裏ではパスコードが書かれたメールが届いています。

 

f:id:tme0503:20180529083605p:plain

 

とても安全性の高いファイル共有の仕組みですね。

ダウンロードの上限回数も設定でき、とことんセキュアにできます。

 

f:id:tme0503:20180529083030p:plain

kMailerの詳細はメーカーCstaps社の製品ページをご覧ください^^

 

 ▼kMailerの詳細はコチラ

 kMailer│kintone(キントーン)連携サービス

CUSTOMINEでアドレス入力を簡単に

今回はオマケで、入力の手間を減らすカスタマイズも加えます。カスタマイズと言っても、コードを書くとかムズかしいのは無しです。

kintoneってデータの編集が面倒な時はありませんか?1つの項目を変えるだけなのに、編集画面を開くのは少し面倒。簡単な作業は画面遷移無しで終えたいですね。

ということで、

「CUSTOMINE」を使ってアドレス入力機能を作りますCUSTOMINEはNO開発でJavaScriptが作れる超便利なサービスです。

搭載した画面がコチラ。ポップアップで送り先のアドレスを入力します。

f:id:tme0503:20180529084053g:plain

いかがでしょう、ちょっとした所ですが入力が楽になりましたね。

これはJavaScriptでカスタマイズをしていますが、私はド文系なので開発はできません。CUSTOMINEを使えば、専門知識無しで作れちゃいます。

設定画面はコチラです。

f:id:tme0503:20180529084157p:plain

基本はマウスでポチポチ設定をするだけです。CUSTOMINEは無償で使えるプレリリース期間中、ぜひ触ってみてください。kintoneの見方が大きく変わりますよ!

 

 ▼gusuku Customineの詳細はコチラ

 gusuku Customine(カスタマイン) - kintone のカスタマイズをプログラミング無しで簡単に

 

 

いかがだったでしょうか。

この記事が参考になったら、ぜひSNSでシェアをお願いします!