キンスキ.com 松井は kintone がすき

kintone大好きなサイボウズ営業が、プライベートでも紹介していくブログ

ブログタイトル

【 プロセス管理の強化 】必須入力を柔軟に変える kintoneプラグインがリリースされました

f:id:tme0503:20180516052423p:plain

仙台のkintoneパートナー アーセス社より新しいプラグインがリリースされました。

その名も「プロセスごとの必須入力設定プラグイン」。プロセス管理の痒いところに手が届く素敵なプラグインです。

早速どんなことができるのか見てみましょう。

 

できること

機能はとてもシンプル。プロセス管理のステータスによって、必須入力のフィールドを変えることができます。埋まっていない場合、プロセスを進めようとするとエラーが出て進められません。

f:id:tme0503:20180516054902p:plain

ちゃんと埋めなさい、とエラーが出ます

どのような時に使うでしょうか。例えば「見積管理」。リーダー承認後に経理が入力する項目があるとします。例えば「見積番号」などです。

この場合、アクセス権で「経理だけ入力できる」はできます。しかし、入力は必須にできません。管理者目線だと、入力漏れの予感がビンビンします。。

このプラグインではステータスごとに入力必須な項目が変えられます。そのため、より確実な管理ができるようになるでしょう。

設定方法

機能がシンプルなので、設定も簡単です。プロセス管理を設定しておけば、プラグインが自動でステータスを読んでくれます。あとは必須にしたいフィールドを選ぶだけ。

これなら誰でも迷わずに使うことができますね。

f:id:tme0503:20180516055549p:plain

迷わずに使える設定画面ですね

実際の動き

アプリで使ってみた画面がこちら。プロセスと連動して必須のエラーが出ていますね。

f:id:tme0503:20180516065632g:plain

金額

プラグインの価格は初期費用30,000円のみ。ランニング費用はかかりません。30日間無償のお試し版があるので、ぜひ自社の環境でお試しください!

また、アーセスさんは他にもたくさんのプラグインをリリースしています。私のオススメは「ガントチャートプラグイン」と「タスク管理プラグイン」。他にはない、高クオリティのプラグインになっています。ぜひ覗いてみてください!

ちなみに、プロセス管理とは

プロセス管理を設定すれば、アプリに「承認」や「ステータス管理」の機能を追加することができます。ボタンを押して進めることができ、編集画面を開く手間もかかりません。

とても便利な機能なので、ご存知ない方はサイボウズ社の紹介動画をご覧ください^^


「プロセス管理機能」を活用しよう!概要編

 

設定方法は分かり易いガイドブックも用意されています。kintone製品HPの資料ページに公開されていますので、ぜひ併せてご利用ください!

f:id:tme0503:20180516060226p:plain

出典:製品資料 | サイボウズのビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」